トップページ > 食物繊維で腸内を改善!

食物繊維で腸内を改善!

食物繊維で腸内を改善!



食物繊維が便秘予防など体に良いということを良く言われ、もう誰もがご存知だとは思いますが、食物繊維って一体どのようなものなのでしょうか?


食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に分けられます。


水溶性食物繊維は果物や海藻などに多く含まれていて、糖分の吸収を妨げて血糖値の上昇を抑えます。

不溶性食物繊維水は水に溶けないので、腸内の余分な水分などを吸って容積が大きくなり、直腸を刺激するため便秘の解消に効果があるのです。


本当はサプリメントなどで摂取するより、果物や野菜などの食品から摂っていただきたいのですが、現代の欧米化に伴った食生活では食物繊維は不足がちです。


意識して食物繊維を摂るように心かけてください。


果物、野菜などの食物繊維の多い食品を採取しますと排便回数や排便量が多くなることから、食物繊維の効果は一番に便秘解消でしょう。


善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌を増やし、腸内の環境をよくするので、ビタミンの合成や活性化にも役立ちます。


大腸ガンは脂肪の摂取が多く食物繊維が少ないと、誘発物質ができるともいわれていますのが、体内に発ガン物質など有害な物質が入ると、吸収を阻止してくれるのです。

有害物質の一部もその毒性を食物繊維が吸着して、体の外へ排出してくれます。

腸のなかでさまざまな活躍をして生活習慣病を予防する栄養素として食物繊維をたくさん摂取し腸内環境を綺麗に改善しましょう!